一口馬主投資の日記

2011年(2010年度産)から一口馬主を始めました。一口馬主歴10年目。目標は一口馬主を投資として成立させ配当で翌年の出資まで出来るように利益を追求する事。G1馬に出資する事。現役馬は20頭くらいになればいいなと思っていますが、現在の現役馬は12頭。


当サイト内の近況記事と画像の転載はキャロットクラブ様、シルクホースクラブ様より許可を得ています。(無断転載は禁止です。)

【シルク募集馬出資検討】シルクホースクラブ2018年度1歳馬申し込み完了(第5回7月24日)

シルクの申し込みを取り敢えず完了しました。

抽優馬は申し込んだ後でも期間内なら変更可能なんですね!

初めての制度なので分からないことだらけです。

 

あやとまるの出資申し込み馬を公表したところで、誰も興味無いし、参考にもしないと思います。なので公表する事によって票読みが難しくなるという事も無いと思いますので、自己満足で出資申し込み馬の公表をしたいと思います。

 

第4回検討会後候補馬一覧

<候補馬の中での優先順位>

  1. モシーンの17
  2. リアアントニアの17
  3. サロミナの17
  4. アイムユアーズの17
  5. エンジェルフォールの17
  6. ミュージカルウェイの17
  7. ベッラレイアの17
  8. シーヴの17
  9. タイタンクイーンの17
  10. ロザリンドの17
  11. レスぺランスの17
  12. シャトーブランシュの17
  13. プチノワールの17

第4回ではこの13頭まで絞っており、上位3頭から抽優馬はを選ぶとしていました。

第5回では票読み前の是非出資しておきたい(6+1)頭に申し込みをしたのでそれを公表したいと思います。

※もしあやとまるの出資を参考にされるという稀有な方がおられる場合は、責任を負いかねますので、出資は自己責任でお願いします。

【2018年度1歳馬申し込み馬】

<抽優馬>

サロミナの17

<その他申し込み馬>

モシーンの17

リアアントニアの17

アイムユアーズの17

エンジェルフォールの17(←キャンセルするか考え中)

ミュージカルウェイの17

ベッラレイアの17(←補欠候補からの繰り上げ)

ひとまずこの7頭に申し込みました。 

抽優馬は三番手評価のサロミナの17にしました。

決め手は厩舎と値段と牡馬という事です。

 

一番良く見えたモシーンの17は高すぎますので、一般申し込みで取れればといった感じです。最高額馬なので皆同じ考えであれば抽優馬にしなくてもワンチャンあるかなと思っています。

二番手のリアアントニアの17もサロミナの17と同じ値段なら今年は牡馬を追加したいという思いが大きかった為、抽優馬にしないと死に票でしょうが、小さな望みに賭けて申し込みました。

アイムユアーズの17、ミュージカルウェイの17も抽優馬にしなければ死に票でしょうね・・・補欠候補、様子見候補から追加が必須かもしれません。

申し込んだ後にエンジェルフォールの17の両前膝の骨片手術の話が出ました。

一応繰り上げでベッラレイアの17を申し込みましたが、エンジェルフォールの17をキャンセルするかどうか迷いますね。

もうちょっと間考えてみたいと思います。

エンジェルフォールの17は元々手頃な価格帯で人気するので申し込んでも死に票になると思っていましたが、票数がどうなるか全く読めなくなりました。

 

後は票読み次第で追加申し込みするかもしれない補欠候補も決めましたがエンジェルフォールの17とシーヴの17の手術によりベッラレイアの17を繰り上げし、シーヴの17を様子見候補におとしたのでタイタンクイーンの17の1頭だけとなってしまいました。

<補欠候補(候補順)>

タイタンクイーンの17

補欠候補でも出資が叶いそうになければ、様子見出来れば様子見し申し込みたいと思っている候補も追加する予定です。

エンジェルフォールの17と同じ感じでシーヴの17も右前膝の手術が行われるとの事でしたので、元々補欠候補に入れていましたが、様子見候補に格下げしました。

あとはもう補欠候補、様子見候補を繰り上げで1次募集で申し込むかは、票読み次第ですね。

<様子見候補>

シーヴの17

ロザリンドの17

レスぺランスの17

シャトーブランシュの17

プチノワールの17

1次募集の段階ではこの13頭ですが、2次募集で残っている馬には2次募集なりの出資基準もありますので、昨年のキービジュアルみたいに1次募集の選考外の馬にも成長が見られれば再度出資検討すると思います。

また票読み次第では抽優馬の変更もありえますので、その時はまた記事にしたいと思います。