一口馬主投資の日記

2011年(2010年度産)から一口馬主を始めました。一口馬主歴10年目。目標は一口馬主を投資として成立させ配当で翌年の出資まで出来るように利益を追求する事。G1馬に出資する事。現役馬は20頭くらいになればいいなと思っていますが、現在の現役馬は12頭。


当サイト内の近況記事と画像の転載はキャロットクラブ様、シルクホースクラブ様より許可を得ています。(無断転載は禁止です。)

【シルク募集馬出資検討】シルクホースクラブ2018年度1歳馬第1回中間発表をみての申し込み馬変更(第6回7月26日)

シルクの第1回中間発表がありましたね。

第1回で名前があがったのは12頭でした。

大体ここから4倍に票数が延びると想定すると、「ロザリンドの17」「アイムユアーズの17」「アドマイヤセプターの17」「リアアントニアの17」「シーイズトウショウの17」「タイタンクイーンの17」「ディープストーリーの17」の7頭が抽優馬のみでうまりそうです。

他は高実績の人の動向次第ですが、ここにあがっている12頭はまず出資するのは無理と思って申し込み馬を再選考しました。

 

◆お申し込み状況◆    
募集馬名 総お申込み口数 うち抽選時優先馬口数
11.ロザリンドの17 405 176
12.アイムユアーズの17 875 513
18.アドマイヤセプターの17 584 287
25.ウルトラブレンドの17 331 63
36.リアアントニアの17 267 147
41.シーイズトウショウの17 368 166
42.ルージュクールの17 276 86
46.タイタンクイーンの17 396 155
47.ベッラレイアの17 310 115
54.ディープストーリーの17 391 156
57.レスペランスの17 262 65
62.アンティフォナの17 330 93

 

今回に中間発表にあがっている馬を消していくと、ほとんどの馬が消えていきました。

13頭残していた候補から7頭へ、そして手術により迷っている(ほぼキャンセルしようと思っている)馬が2頭いますので、抽優馬制度を使う馬を変更するか、このままにしておくか悩みどころです。

最終的には31日のライブ配信を見て決めたいと思います。

ひとまず今回選定の段階でミスをして候補から消してた1頭を追加で申し込んでおきました。

(今回の中間発表では名前あがっていません(笑))

 

第6回検討会後申し込み馬

<抽優馬>

サロミナの17

<その他申し込み馬>

モシーンの17

リアアントニアの17

アイムユアーズの17

エンジェルフォールの17(←キャンセルするか考え中)

ミュージカルウェイの17

ベッラレイアの17(←補欠候補からの繰り上げ)

サダムグランジュテの17←第6回追加

<補欠候補(候補順)>

タイタンクイーンの17 

<様子見候補>

シーヴの17(←様子見から削除するか考え中)

ロザリンドの17

レスぺランスの17

シャトーブランシュの17

プチノワールの17

 

本日の段階でまだ前年比30%なのでまったく出資出来る気がしなくなってきました。

なんとか抽優馬だけでも出資出来るように立ち回らないといけないのですが、どうやるべきか迷い中です。

まずは今回名前が挙がってしまいほぼ抽優馬でしか出資が無理であろう赤太字取消線をつけた補欠候補と様子見候補の馬はあやとまるの低実績の奇跡に賭けて申し込んでおこうかなと思っています。

申し込むとしたら31日のライブでの最終中間発表後です。

今年は会員増えてそうですしどうなってしまうんでしょうね。

シルクでは1~2頭は出資したいな。