一口馬主投資の日記

2011年(2010年度産)から一口馬主を始めました。一口馬主歴10年目。目標は一口馬主を投資として成立させ配当で翌年の出資まで出来るように利益を追求する事。G1馬に出資する事。現役馬は20頭くらいになればいいなと思っていますが、現在の現役馬は12頭。


当サイト内の近況記事と画像の転載はキャロットクラブ様、シルクホースクラブ様より許可を得ています。(無断転載は禁止です。)

【シルク募集馬出資検討】シルクホースクラブ2018年度1歳馬最終中間発表(第7回7月31日)

本日18時30分からシルクの最終中間発表がありました。

募集馬検討会動画は正直販促会で見る意味は全く無かったですね。(全て見ましたが・・・)

その後シルクのHP上でも販促会で発表されていた申し込み状況が更新されていましたので、今後はあまり販促会は見ないで良いかもと思った次第です。

 

昨年の申し込み総数の65%らしいですので、この後の伸びは1.5倍~2倍くらいになりそうですね。

 

総申込数250口以上の馬は39頭いるようですね。<表ー1>

 

<表-1>7月31日第1次申し込み状況

◆お申し込み状況◆    
募集馬名 総お申込み口数 うち抽選時優先馬口数
1.モシーンの17 253 82
3.ピラミマの17 348 101
5.サロミナの17 297 94
6.ポーレンの17 310 43
8.フラニーフロイドの17       250 24
10.ローマンエンプレスの17    423 81
11.ロザリンドの17        1,155 475
12.アイムユアーズの17       1,561 745
13.ウインフロレゾンの17      534 124
14.ウィズザフロウの17        335 50
18.アドマイヤセプターの17   1,570 733
21.スナッチドの17 461 112
22.ラトーナの17 505 71
25.ウルトラブレンドの17 935 170
26.ボシンシェの17 256 51
27.レースウィングの17 318 25
28.ユキチャンの17 455 89
29.エンプレスティアラの17 255 82
31.シャンボールフィズの17 305 46
33.ポルケテスエーニョの17 371 69
35.ミュージカルウェイの17 687 278
36.リアアントニアの17 679 307
39.マンビアの17 306 53
40.メジロアリスの17 569 156
41.シーイズトウショウの17 887 351
42.ルージュクールの17 868 280
44.シャトーブランシュの17 353 88
45.チアズメッセージの17 449 93
46.タイタンクイーンの17 1,213 493
47.ベッラレイアの17 818 307
51.モンローブロンドの17 265 36
54.ディープストーリーの17 1,060 445
56.サダムグランジュテの17 262 31
57.レスペランスの17 798 199
60.プチノワールの17 563 213
61.アーデルハイトの17 500 91
62.アンティフォナの17 947 270
63.プロミストスパークの17 441 81
65.テーブルロンドの17 267 41

 

既に総申込数が500口を超えているのは18頭ですね。(上記表抜粋)

<表-2>総申込数500口以上

◆お申し込み状況◆    
募集馬名 総お申込み口数 うち抽選時優先馬口数
11.ロザリンドの17        1,155 475
12.アイムユアーズの17       1,561 745
13.ウインフロレゾンの17     534 124
18.アドマイヤセプターの17   1,570 733
22.ラトーナの17 505 71
25.ウルトラブレンドの17 935 170
35.ミュージカルウェイの17 687 278
36.リアアントニアの17 679 307
40.メジロアリスの17 569 156
41.シーイズトウショウの17 887 351
42.ルージュクールの17 868 280
46.タイタンクイーンの17 1,213 493
47.ベッラレイアの17 818 307
54.ディープストーリーの17 1,060 445
57.レスペランスの17 798 199
60.プチノワールの17 563 213
61.アーデルハイトの17 500 91
62.アンティフォナの17 947 270

 「ラトーナの17」と「アーデルハイトの17」は票の伸び次第で一般でもとれる可能性もありそうですが、かなり厳しい倍率になりそうです。

「アイムユアーズの17」と「アドマイヤセプターの17」が現時点で抽優馬にしていないと勝負にならないですね。

その他の14頭も約2倍の伸び率と考えるとかなり厳しそうです。

 

そういえば発表前に1頭追加で申し込みました。

今回の発表で抽優馬の変更は今のところ考えていません。

エンジェルフォールの17は未だにキャンセルするかどうするか悩んでいます。 

 

第7回検討会後申し込み馬

<抽優馬>

サロミナの17

<その他申し込み馬>

モシーンの17(票の伸び次第で出資可能)(抽選次第?)

リアアントニアの17(落選確実)

アイムユアーズの17(落選決定)

エンジェルフォールの17(出資可能だがキャンセルするか考え中)

ミュージカルウェイの17(落選確実)

ベッラレイアの17(落選確実)

サダムグランジュテの17(票の伸び次第で出資可能)(抽選次第?)

ピラミマの17(第7回追加 票の伸び次第で出資可能)(抽選次第?)

<補欠候補(候補順)>

タイタンクイーンの17 (様子見不可)

<様子見候補>

シーヴの17(様子見可能)

ロザリンドの17(様子見不可)

レスぺランスの17(様子見不可)

シャトーブランシュの17(様子見不可)

プチノワールの17(様子見不可)

 

抽優馬の変更が出来る為、結局どうなるか分かりませんが抽優馬の「サロミナの17」は抽優馬にしていれば出資出来そうです。

その他「モシーンの17」「エンジェルフォールの17」「サダムグランジュテの17」「ピラミマの17」は票の伸び次第で出資は出来るかもしれません。

ただ「ピラミマの17」は現在の票数的に厳しいと思いますし、「エンジェルフォールの17」はキャンセルするかもしれません。

「モシーンの17」や「サダムグランジュテの17」も安心はできません。

 

あやとまるの申し込み馬でより確実性を求めるなら。

抽優馬:ピラミマの17

一般:サロミナの17、モシーンの17、サダムグランジュテの17、エンジェルフォールの17

に変更すれば一番効率が良さそうです。

ただ、「サロミナの17」と「ピラミマの17」は微妙な差なので今回のシルクのテーマである牡馬の補充を最優先に考えると今のままから変更せずにいるのが一番良いと思いますので、このままで申し込みたいと思います。