一口馬主投資の日記

2011年(2010年度産)から一口馬主を始めました。一口馬主歴9年目。目標は一口馬主を投資として成立させ配当で翌年の出資まで出来るように利益を追求する事。G1馬に出資する事。現役馬は20頭くらいになればいいなと思っていますが、現在の現役馬は11頭。


当サイト内の近況記事と画像の転載はキャロットクラブ様、シルクホースクラブ様より許可を得ています。(無断転載は禁止です。)

【キャロット募集馬出資検討】キャロットクラブ2018年度1歳馬募集馬出資検討会(第2回8月17日)

キャロットクラブの2018年募集馬が確定し、東西振り分け・募集価格が発表になりました。

まだまだ字面だけでカタログ・測尺が無いと選定は進められませんが、何頭か増減していましたので、増えていた馬だけ第1回でやった母出産年齢と何番仔かを調べなおしました。

<取り消し>

カニョットの17

チャイナドールの17

フラゴリーネの17

ジェシカの17

ハルーワソングの17

 

<追加>

レインデートの17(ディープインパクト) 12歳時 6番仔

レインオアシャインの17(サウスヴィグラス) 11歳時 7番仔

ソラノコマチの17(サウスヴィグラス) 8歳時 3番仔

 

フラゴリーネの17は出資候補だっただけに取り消し残念です。

追加募集馬ではサウスヴィグラス産駒のソラノコマチは出資候補に残そうか迷っています。

とりあえず測尺が発表されるまでは出資候補に残しておこうと思います。

 

まだ字面だけですが自分の出資基準の当てはまる馬はこの22頭です。

No. 産駒名 価格
総額(万円) 一口(1/400)
2 ミュージカルロマンスの17 10000 250,000
3 ヒルダズパッションの17 8000 200,000
5 アディクティドの17 5000 125,000
7 ペルレンケッテの17 4000 100,000
8 ローガンサファイアの17 4400 110,000
10 エクレールアンジュの17 2600 65,000
11 フロアクラフトの17 3600 90,000
12 クルミナルの17 3000 75,000
27 ラドラーダの17 10000 250,000
44 シンハリーズの17 6000 150,000
46 ディアマイベイビーの17 5000 125,000
50 グランデアモーレの17 4400 110,000
51 ローズノーブルの17 5000 125,000
52 リリサイドの17 6000 150,000
55 フォンタネリーチェの17 5000 125,000
60 アヴェンチュラの17 6000 150,000
61 ディアデラマドレの17 3600 90,000
65 サトノジュピターの17 3000 75,000
67 マラコスタムブラダの17 2600 65,000
68 ピュアブリーゼの17 3000 75,000
72 ソラコマチの17 2000 50,000
76 トゥザレジェンドの17 2400 60,000

第1回の検討ではこの21頭が残りましたが今回第2回では、シンハリーズの17を一応復活させたのと、ソラノコマチの17を出資候補に追加。フラゴリーネの17は残念ながら取り消しになったので候補から除外です。

 

ディープ産駒のシンハリーズとリリサイドが同額なのが気になりますね。

シンハリーズは高額ですがディープ産駒で兄姉の成績を考えると安く感じてしまいます。余程測尺に難があるのか・・・すごく小さいのかもしれません。

リリサイドはロードカナロア産駒ですがそんなシンハリーズと同額です。

早生まれなので見栄えがだいぶ良いのですかね?

リスグラシューも活躍していますが、ディープ産駒と同額とは強気な価格設定だと思います。

かなり出来が良さそうなのでカタログ見るのが楽しみです。

その他のロードカナロア産駒も総じて高額な感じですね。

その中でもフロアクラフトは1口9万円と牡馬顔負けの値段設定ですのでかなり出来が良いのかもしれないですね。

こちらもカタログ見るのが楽しみな1頭です。

価格的にはラドラーダの17の1億円も高いですね。

ダイワメジャー産駒に1億円はなかなか出しずらいですが、ラドラーダの仔なので仕方ないですね。

 

まだカタログ・動画・測尺での増減があると思いますが、カタログ・動画・測尺・預託厩舎発表を待ちたいと思います。

活躍してくれたルージュバックや活躍中のムーンクエイク、グローブシアター、ココファンタジア、サラキアのような馬に出資出来るように厳選していきたいと思います。 

 

第3回は預託予定厩舎か測尺が発表された時にしようと思います。