一口馬主投資の日記

2011年(2010年度産)から一口馬主を始めました。一口馬主歴10年目。目標は一口馬主を投資として成立させ配当で翌年の出資まで出来るように利益を追求する事。G1馬に出資する事。現役馬は20頭くらいになればいいなと思っていますが、現在の現役馬は12頭。


当サイト内の近況記事と画像の転載はキャロットクラブ様、シルクホースクラブ様より許可を得ています。(無断転載は禁止です。)

サリオスの早期移動に期待

2歳馬の近況が更新されました。

サリオスが早期に移動しそうなので楽しみですね。

この世代は期待馬ばかりですので今後の活躍に期待したいです。

 

【今後の出走予定】

4/6

サラキア 阪神牝馬ステークス(G2) 阪神・芝1600m 池添騎手

 

 

【近況】

リリレフア

f:id:keigm1155:20190402170053j:plain

リリレフア 3月末 NF早来(キャロットクラブ様HPより転載)

19/3/15  NF早来
馬体重:448kg 
現在は週3回周回コースでキャンター2400m、週3回は坂路コースでハロン15~16秒のキャンターを行っています。速めの調教を課していますが、勢いに乗った際のキャンターには見どころがあり、スピード能力の一端を垣間見ることができますが、もう少し鞍上との呼吸が合った走りができるようになれば、より良い走りを披露することができると考えています。今後も長所を伸ばしつつ、課題を解消するべく努めていきます。

 

19/3/29  NF早来
現在は週3回周回コースでキャンター2400m、週3回は坂路コースでハロン15~16秒のキャンターを行っています。馬には走る気が漲っており、グイグイと坂路を登坂していく姿は頼もしく感じる反面、一生懸命過ぎるようなところが見受けられます。そのため、この中間は適度に調教を緩めてリフレッシュさせる日を設けるなど、変化をつけて接しています。今後も心身ともにいい成長を促していけるよう工夫しながら進めていきたいと思います。

 

馬体重:437kg(測尺)→442kg(9月)→444㎏(10月)→453㎏(11月)→442㎏(12月)→449㎏(1月)→440㎏(2月)→448㎏(3月):+11kg

 

 

良い状態で順調に育成が進んでいるようです。

馬体も先月に比べて毛艶が良くなった気がします。

少し課題もあるようですが、この時期はコメントもいいので期待が高まりますね。

 

モーソンピーク

f:id:keigm1155:20190402170813j:plain

モーソンピーク 3月 NF早来(シルクホースクラブ様HPより転載)

2019.04.01 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日はウォーキングマシン

担当者「この中間も坂路コースでの乗り込みを中心に調教を続けています。一日置きに坂路とウォーキングマシンを行っていますが、日によってメリハリを付けることで集中してトレーニングに取り組めていますね。1週間ほどリフレッシュを取り入れたため、馬体重は先月に比べて増加していますが、太くは映りませんし、逆にフックラとして健康そうです。体高等にあまり変化はないものの、15-15ペースでの脚取りの軽快さから着実に成長を感じますから、この調子で鍛えていければと思います」馬体重447㎏

 

馬体重:427kg(8月)→429kg(9月)→435kg(10月)→450㎏(11月)→456㎏→458㎏(12月)→460㎏(1月)→442㎏(2月)→447㎏(3月):+20kg

 

 

順調そうですがもう少し馬体重があっても良いですね。

遅生まれなので今度の成長にも期待したと思います。

焦らずじっくり見守りたいと思います。

 

サリオス

f:id:keigm1155:20190402171222j:plain

サリオス 3月 NF早来(シルクホースクラブ様HPより転載)

2019.04.01 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,250m

担当者「この中間は登坂回数を週3回に戻して、精力的に乗り込みを行っています。先月上旬にリフレッシュのため、ダートコースのみの調整に止めました。その分、少し馬体に余裕が出ていましたが、それも乗り込むに連れて段々と締まってきています。しっかりと心身ともにリフレッシュ出来たからか、元々前向きな走りを見せていましたが、より力強いフットワークで登坂してくれています。堀調教師とは早期に入厩させる方向で話していますので、引き続きそれを目指して調整していきたいと思います」馬体重554㎏

 

馬体重:528kg(8月)→520kg(9月)→540kg(10月)→554㎏(11月)→552㎏(12月)→546㎏(12月)→546㎏(1月)→550㎏(2月)→554kg(3月):+16kg

 

 

相変わらず巨大化が止まりませんが、先月の写真に比べるとかなり引き締まって見えます。

早期移動を視野に入れているようなので楽しみですね。

初の堀厩舎出資馬なのでそれも楽しみです。

このまま頓挫なく早期デビュー出来るといいですね。

 

アンジェロフィリオ

f:id:keigm1155:20190402171649j:plain

アンジェロフィリオ 3月 NF空港(シルクホースクラブ様HPより転載)

2019.04.01 近況

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本、週1回屋内周回コースで2,500mのキャンター、残りの日は軽めの運動

担当者「この中間は1週間おきに週2回坂路コースでハロン17秒を2本と、周回コースのみとを交互に変えて乗り込んでいました。慎重に進めていく方針なので、脚元に負荷がかかり過ぎないよう注意してメニューを組んでいます。騎乗していて、トモの緩さはまだ残るものの全体的にしっかりとしてきましたよ。馬体に良い筋肉もついてきていますし、じっくりと進めていることが形になってきているのを感じますね。リフレッシュや軽めの運動の週を取り入れていることで、毛ヅヤも良く体調面など不安なく過ごすことができています。引き続き定期的に骨折した箇所をチェックしておりますが、現時点では状態は良好です。今後も脚元の状態を確かめながら進めていきます」馬体重520kg

 

馬体重:450kg(8月)→447kg(9月)→475kg(10月)→486㎏(11月)→493㎏(12月)→508㎏(12月)→520㎏(1月)→520㎏(2月)→520㎏(3月):+70kg

 

 

再度坂路入りを再開できました。

本当は早期からデビューできればベストでしたが、この調子でこの馬のペースで再頓挫なく育成が進められるといいですね。

馬体重は高止まりしています。

脚元が安定するまではあまり増えすぎないで欲しいですね。