一口馬主投資の日記

2011年(2010年度産)から一口馬主を始めました。一口馬主歴9年目。目標は一口馬主を投資として成立させ配当で翌年の出資まで出来るように利益を追求する事。G1馬に出資する事。現役馬は20頭くらいになればいいなと思っていますが、現在の現役馬は11頭。


当サイト内の近況記事と画像の転載はキャロットクラブ様、シルクホースクラブ様より許可を得ています。(無断転載は禁止です。)

1歳出資馬の近況

1歳馬の近況が更新されました。

全馬順調のようで一安心です。

 

【今後の出走予定】

10/6

セリユーズ 2歳未勝利 東京・芝2000m ルメール騎手

10/7

キービジュアル メイクデビュー2歳新馬 東京・ダ1600m 松山騎手

10/8

グローブシアター 六社S 東京・芝2400m 石橋騎手

10/13

ソルドラード 2歳未勝利 東京・芝1800m 騎手未定

10/14

サルトアトランテ 2歳未勝利(牝) 新潟・芝1400m 北村友騎手

10/14

サラキア 秋華賞(G1) 京都・芝2000m モレイラ騎手

10/21

ココファンタジア 桂川S 京都・芝1200m 藤岡康騎手

 

【近況】

リリサイドの17

f:id:keigm1155:20181004200750p:plain

18/9/28  NF早来

馬体重:442kg 

現在はウォーキングマシンでの運動と初期馴致を行っています。現在は騎乗馴致に向けて、鞍を付けてのウォーキングマシン運動を行っていますが、NFイヤリングで元気に放牧地を駆け回っていたことで、しっかり基礎体力を付けて育成厩舎へと移動してきてくれました。まずは半姉リスグラシューが果たせなかったクラシック制覇に向けて進めていくべき存在ですが、その期待に応える素質を秘めていると感じていますので、しっかり開花させられるよう育てていきます。

 

馬体重:437kg→442kg:+5kg

 

今ところ特に問題無く順調ですね。

馬体重も少しですが増えています。

今の時期はこのまま順調にいってくれると文句無しです。

 

モシーンの17

f:id:keigm1155:20181004201526j:plain

2018/10/01 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

Yearling担当者「9月19日にノーザンファーム早来へ移動しています。移動するまでの間も至って健康で、こちらでは順調に夜間放牧をこなしていました。引き続き食欲も旺盛でしたし、ツアーで見せた気品溢れる好馬体が崩れることなく、すくすくと成長してくれていましたよ。体洗いや装鞍などの初期馴致を順調に消化することができ、特に問題は見られませんでしたから、育成厩舎へ移動後もスムーズに次のステップへ入っていけると思います。5月生まれということもあり、まだ馬体重に物足りなさを感じますので、しっかりと成長を促しながら今後も調教を進めていってもらえればと思います」馬体重435㎏

 

馬体重:427kg→429kg→435kg:+8kg

 

育成は問題無さそうですね。

遅生まれなので仕方ないですが、馬体重がもう少し大きくなってきてくれると安心です。

成長を楽しみに待ちたいと思います。

 

サロミナの17

f:id:keigm1155:20181004202152j:plain

2018/10/01 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来

担当者「この中間も特に問題なく進められており、現在は週2回屋内坂路コースでハッキングと残りの日はロンギ場で軽めの運動を行っています。おっとりしていて、とても大人しく扱いやすいので、順調に坂路コースで運動をこなすところまで来られました。馬体にも幅が有って、時期的なことを考えるとしっかりとしている印象です。跨った感触はとても良く、乗り手の指示に従って素直に走れていますし、今後トレーニングを積んで力が付いてくれば、とても良い手応えで坂路を駆け上がってくれるようになりそうです。頭も良さそうで、こちらが教えたことを覚えるのも早いですから、今後も色々と教えながら進めていきたいと思います」馬体重540㎏

 

馬体重:528kg→520kg→540kg:+12kg

 

馬体重の増加がやばいです。巨漢ですね。

早来の育成と堀厩舎に期待しているのですが、思った以上に大きくなってきました。

まだ早い話ですが、仕上がり切るのか心配です。

ここまでも大型馬に出資したのは初めてですので心配ですが、怪我無く順調にいってくれると良いですね。

 

エンジェルフォールの17

f:id:keigm1155:20181004203011j:plain

2018/10/01 <近況>

在厩場所:北海道・ノーザンファームYearling

Yearling担当者「手術した骨折箇所の経過はかなり良好で、現在はパドック放牧とウォーキングマシンで30分間の運動を行うところまで進めています。それと並行して鞍付けや体洗いなどの馴致を開始しており、警戒心の強さを見せるところはありますが、物覚えが良く、順調に進めることが出来ているので、声が掛かればいつでも育成厩舎へ移動できる状態です。このまま馴致を行いながら移動に備えていきたいと思います」馬体重475kg

 

馬体重:450kg→447kg→475kg:+25kg

 

術後の経過は良好のようで安心しました。

馬体は大幅に成長しています。

術後であまり運動できなかったからですかね?それとも成長期?

いつでも育成厩舎に移動できる状態との事なのでこのまま順調にいって欲しいですね。