一口馬主投資の日記

2011年(2010年度産)から一口馬主を始めました。一口馬主歴10年目。目標は一口馬主を投資として成立させ配当で翌年の出資まで出来るように利益を追求する事。G1馬に出資する事。現役馬は20頭くらいになればいいなと思っていますが、現在の現役馬は11頭。


当サイト内の近況記事と画像の転載はキャロットクラブ様、シルクホースクラブ様より許可を得ています。(無断転載は禁止です。)

出走ラッシュ

サルトアトランテが明日帰厩するようです。

現在かなり稼働率が良いです。嬉しい限りです。

そしてキービジュアルの予定が出た事によって今週末のムーンクエイクのスプリンターズSを皮切りに出走ラッシュとなりそうです。

こんなに毎週・毎日出走するのは一口馬主を始めて初体験です。

楽しみですし、全レース好勝負出来るのでは無いかと期待しています。

 

【今後の出走予定】

9/30

ムーンクエイク スプリンターズS(G1) 中山・芝1200m ルメール騎手

10/6

セリユーズ 2歳未勝利 東京・芝2000m 騎手未定

10/7

キービジュアル メイクデビュー2歳新馬 東京・ダ1600m 騎手未定

10/8

グローブシアター 六社S 東京・芝2400m 石橋騎手

10/13

ソルドラード 2歳未勝利 東京・芝1800m 騎手未定

10/14

サラキア 秋華賞(G1) 京都・芝2000m モレイラ騎手

 

【近況】

ココファンタジア

f:id:keigm1155:20180823170116j:plain

ココファンタジア 8月NF早来(キャロットクラブ様HPより転載)

18/9/27  NF天栄

27日にNF天栄へ移動しました。「坂路でコンスタントに15-15かそれを上回るペースで乗っていましたが、脚元などに反動を見せることはなく進められていました。まだ良化途上の感はありましたが、5歳牝馬で残された時間に限りはありますし、このタイミングで帰厩して厩舎で乗りながら状態を上げて競馬を考えてもらうことになりました。ひとまず天栄へ移動していて、今週の検疫で帰厩予定です」(早来担当者)

 

 

いきなり移動になりました。そして今週帰厩するようです。

始動してくれたのは嬉しいのですが、状態は大丈夫なのでしょうか。

不安ですが、残りの時間でなんとか後1勝位は出来るように厩舎で良い調教をして貰えると良いですね。

 

グローブシアター

f:id:keigm1155:20180823170822j:plain

グローブシアター 8月NF早来(キャロットクラブ様HPより転載)

18/9/27  中竹厩舎

26日は栗東CWコースで追い切りました。27日は軽めの調整を行いました。「水曜日はCWコースで併せて追い切りました。相手を追走する形から最後はほぼ併入しました。先週あたりはまだモサモサしていましたが、1本時計を出してだいぶ素軽く動けるようになってきたようで、あまり追い切りで目立たないタイプのこの馬としてはとてもいい動きでした。カイバもまずまず食べてくれていますし、心身ともにフレッシュでいい感じに仕上がってきていますよ」(滝川助手)10月8日の東京競馬(六社S・芝2400m)に石橋騎手で出走を予定しています。

 

 

またこっそり中竹厩舎表記に戻っていますね。

そして次走の騎手が石橋騎手となりました。

グローブシアターとは初コンビです。

手が合えば良いのですがこればかりはレースをしてみないと分からないのでレースを楽しみに待ちたいと思います。

馬自体は充実期に入っていると思うのでいきなりでも好勝負して欲しいですね。

 

サラキア

f:id:keigm1155:20180927195206j:plain

サラキア ローズS(シルクホースクラブ様HPより転載)

2018/09/27 <近況>

在厩場所:栗東トレセン

調教内容:周回コースでキャンター

次走予定:京都10月14日 秋華賞(GⅠ)〔J.モレイラ〕

担当助手「先週一杯は軽めの運動でレースの疲れを取りましたが、飼い葉食いが悪くなることもなくしっかり食べていましたし、むしろ元気が良すぎるぐらいです。27日の調教ではウッドチップコースの馬場が悪くなっていたのでポリトラックコースでキャンターを行いましたが、活気に満ち溢れていましたよ。再来週に本番が控えていますので、今の状態を維持しながら徐々にピッチを上げていきたいと思います」

 

 

コメントからはかなり状態は良さそうです。

秋華賞が俄然楽しみになってきました。

 

キービジュアル

f:id:keigm1155:20180801193627j:plain

キービジュアル 7月NF早来(シルクホースクラブ様HPより転載)

2018/09/27 <近況>

在厩場所:栗東トレセン

調教内容:26日にCWコースで追い切り

次走予定:東京10月7日 メイクデビュー東京・ダート1,600m

庄野靖志調教師「26日にCWコースで追い切りました。時計が掛かる馬場になっていたので、どこまで走ってくれるか確認しましたが、3~4コーナーではモタモタするところもなく流れに乗って、最後もジリジリと伸びていました。良くなるのはもう少し先だと思いますが、レースを経験すれば更に良くなってきそうな雰囲気なので、目一杯の仕上げでレースに臨むよりは先を見据えた調整でデビュー戦に向かう方がこの馬にとっては良いと思います。来週の追い切りの動きを確認したうえで最終判断を下したいと思っていますが、動きが良ければ10月7日の東京・ダート1,600mでデビューさせたいと考えています」

 

 

昨日の冒頭で書きましたが、調教タイムはあまり良く無いような気がしていますが、コメントで時計の掛かる馬場だったともあるので仕方ない部分もあるのかなとも思います。

ダート馬は正直今まであまり出資してきていないので、調整過程や調教タイム的な感覚は分かりませんが、庄野調教師のコメントでは先を見据えた上でのデビュー戦との事なので余り大きな期待をせずに見守りたいと思います。

もちろん応援は全力でしますし、勝ってくれたら最高です。