一口馬主投資の日記

2011年(2010年度産)から一口馬主を始めました。一口馬主歴10年目。目標は一口馬主を投資として成立させ配当で翌年の出資まで出来るように利益を追求する事。G1馬に出資する事。現役馬は20頭くらいになればいいなと思っていますが、現在の現役馬は12頭。


当サイト内の近況記事と画像の転載はキャロットクラブ様、シルクホースクラブ様より許可を得ています。(無断転載は禁止です。)

シルク2次募集様子見馬

シルクでの1次募集の結果には大満足で3頭に出資出来ました。

これでキャロットの1次募集まではシルクは静観予定ですが、一応まだ様子見中の馬が何頭かいます。

 

キャロットの抽選とシルクの募集状況次第では申し込んでみるかもしれません。

その前に満口になってしまっている可能性大ですが・・・。

 

様子見中の馬は3頭です。

ラックビーアレディトゥナイトの17

フラニーフロイドの17

シーヴの17

この中で残口警報が出ているのが「フラニーフロイドの17」で残口60口以下なのでこの馬は正直様子見できないだろうなと思っています。

 

「ラックビーアレディトゥナイトの17」はキンカメ牡馬なので早々に残口警報が出そうな気もしていますが、キャロットの募集後まで様子見出来たらうれしいですね。

 

「シーヴの17」は骨片除去3兄弟の1頭ですが、馬体自体はなかなか良いのですがいかんせん牝馬のダート馬としては高額なので出来るだけ様子見したいというのが本音です。

 

キャロットの状況次第ですが、ご縁があれば様子見し出資したいですね。

 

はたしてどうなるでしょうか、キャロットの1次募集が待ち遠しいです。