一口馬主投資の日記

2011年(2010年度産)から一口馬主を始めました。一口馬主歴9年目。目標は一口馬主を投資として成立させ配当で翌年の出資まで出来るように利益を追求する事。G1馬に出資する事。現役馬は20頭くらいになればいいなと思っていますが、現在の現役馬は11頭。


当サイト内の近況記事と画像の転載はキャロットクラブ様、シルクホースクラブ様より許可を得ています。

シルクホースクラブ2018年募集馬予定馬募集価格・預託予定厩舎発表

 シルク本年度募集馬の募集価格と預託予定厩舎が発表になりました。

ここから出資検討が加速していけそうです。

シルク2018年度募集予定馬一覧(募集価格・預託予定厩舎入り)

 

【近況】

キービジュアル

f:id:keigm1155:20180615115716j:plain

キービジュアル5月末NF早来(シルクホースクラブ様HPより転載)

2018/06/15 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,700m

担当者「この中間も周回コースで体の使い方を教えながら乗り込んでいます。
徐々にトモを上手く使えるようになってきましたが、坂路ではまだラストが甘くなってしまいます。
登坂回数を重ねて動きは良くなってきていますが、もう少し余裕を持って坂路を駆け上がれるように引き続き乗り込みを継続しながら動きを良くしていきたいと思います。
気が逸れることもなく、落ち着きを保っていますし、飼い葉を残すこともなく食べており、体調面は良好ですよ」馬体重530kg

 

 

移動はまだ先になりそうですが、順調に調整されています。

この時期は早く移動して欲しい気持ちも大きいですが、まずは順調であればOKです。

2017年度の出資馬では一番地味な血統ですが、じっくり乗り込んで良い成長をしていって欲しいです。

 

サルトアトランテ

f:id:keigm1155:20180615120841j:plain

サルトアトランテ入厩時(シルクホースクラブ様HPより転載)

2018/06/15 <最新情報>
 16日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。

 

 

早速NFしがらきへ放牧のようですね。

トレセンへ在厩期間は1週間ちょっとで短期間でした。

北海道→天栄→トレセンだったのでしがらきははじめての場所になります。

早く環境に慣れて、デビューに向けて調整していって欲しいと思います。

 

サラキア

f:id:keigm1155:20180608194341j:plain

サラキア白百合Sパドック(シルクホースクラブ様HPより転載)

2018/06/15 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

厩舎長「先週一杯はトレッドミルで運動を行っていましたが、今週から軽く乗り出しています。
馬体重はすぐ戻りましたが、前回の放牧時からすると飼い葉の食いつきがそこまでよくないですね。
ただ、胃潰瘍の症状は特に見られないので、調子が上向けばしっかり食べてくれるようになるでしょう。
状態を見ながら進めていきます。馬体重は465kgです」

 

 

飼葉食いがあまりよくないようですね。

じっくり調子を上げてもらって次こそ勝利を期待します。

 

スターヴォヤージ

f:id:keigm1155:20180608195053j:plain

スターヴォヤージ天栄放牧時(シルクホースクラブ様HPより転載)

2018/06/15 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:第2回福島開催

天栄担当者「この中間も先週と同じ調教メニューを継続しています。
その後も状態面に不安はありません。
検疫の都合で帰厩が来週に延びると聞いていますので、それまで状態維持に努めていきます」馬体重445㎏

 

 

今週帰厩との事でしたが、なかなか帰厩出来ませんね。

次走はダートとの事ですが、果たして適正はあるのか。

期待と不安が半々です。

 

セリユーズ

f:id:keigm1155:20180606192859j:plain

セリユーズ入厩時(シルクホースクラブ様HPより転載)

2018/06/15 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「入場後は馬体・脚元ともに疲れは見られなかったので、すぐに乗り運動を開始し、今週から坂路調教も開始しました。
こちらで調教を行うのは初めてのせいか、やや集中力に欠ける面がありますので、まずは環境に慣らしながら進めていきたいと思います」馬体重492㎏

 

 

馬体重は減っていたとの事でしたが、既に入厩前の水準まで戻っています。

まだまだ調整し始めたばかりなので、デビューに向けて順調に調整していって欲しいです。